週刊ブログ 反論一喝!
きまぐれなペースで反論を書き綴っていくブログです。(ただし号外あり)毒舌かつ反論を綴るという性質上、すねに傷のある者にとっては耳に痛いことも書いていきますので該当者は戻るボタンで立ち去る事。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正論ブログは現代の粗大のついたゴミだ
どう考えても諸外国から苦情が来そうです

>有害コミックについては、以前からその存在を耳にするたびに苦々しく思っていたのだが、

あなたのブログを見るたび苦々しく思えるのですが・・。

>近年は党派を超えて規制への動きが高まっているそうだ。
>暗い話題ばかり続く政局を照らす、明るい話題である。

存在自体が有害な政治家に、明るい話題はありません。
あくまでも見せかけです。

>コミックに疎い私は、妻から今年の春に
>おたく族の息子さんを事故で亡くされたというKさんを紹介して貰い
>今日午前、投票のついでにこのKさん宅にお邪魔し、
>遺品の有害コミックにはどういった物があるのかお尋ねした。

これは、間違いなく遺族を馬鹿にした行為である。
ブログ主はやはり腹を切ってイクべきである

>Kさんは最初は身内の恥だと言って
>質問を拒もうとしたのだが、是非にと頼み込んで応じていただいた。

身内の恥ではなく、あなたの行為を恥だとけなしているんです。

>Kさんは語る・・・。
>「息子が生前読んでいた本ですが、とにかく女性の性を踏みにじったものばかりです」

要するにエロ本ですよね?
年頃の男の子ならそれで正常です。

>Kさんはこのような本を我が子が所持していたという無念さから、目に涙を滲ませていた。

違います。何度もいいますがブログ主のような人に
なぜこんな事を話さなければならないのか嘆いているのです。

>「児童に対する性的虐待も著しく、児童売春どころか人身売買を扱うものもありました」
>人身売買?!

エロ本なんて妄想の塊です。
そろそろあきらめたらどうです?

>おたく族は子供を性的な奴隷として売買するようなコミックを読んで喜んでいるというのか?!

喜んでません。
一時の快感を得るために使うだけです。

>メモを取る手が震える。

愛煙家に続きアル中とな!?

>なんと恐ろしい嗜好であろうか。

あなたの脳みその方が恐ろしいです。

>「保護者たるべき父親がまだ小学生にもならない実の娘に対し、性的な奉仕をさせるといった物もありました」
>子を持つ親として、聞いただけで胸糞が悪くなるような内容である。

あなたのような親を持つ子供の方が胸糞悪くなります。

>「息子はこんな物を見ながら、夜な、夜な・・・」
>そう呟いた後、Kさんは号泣した。

きっとKさんもそれをみて息子をオッキさせていたに違いない・・。

>これ以上はいけない!

そもそも、息子をなくした親にそういうことを聞く時点でいけません。

>そう判断した私は、話題を変えてコミックの残酷描写についてお伺いすることにした。

まだ聞くのかお前は!

>「残酷描写も目を覆うものがあります」
>Kさんは涙を拭きつつ語った。

まだ話さなければならないのかとあきれたんでしょうね・・。

>「あるコミックは児童同士に殴り合い、殺し合いをさせる内容のものでした」

バトルロワイアルですか?

>「またあるコミックは身寄りのない女児にテロ活動を行わせます」

きっとガンスリンガーガールと予想

>「暴力を賛美するもの、社会的弱者を笑いものにする内容のものもありました」

なんだろ・・いろいろありすぎて思い浮かばない・・。

>「お化けが出てきたり、動物が人間のように会話する非科学的なものもありました」
>どれも子供には毒な内容だ。

日本昔話を馬鹿にする気か!

>私はKさんにお礼を言い、4500円もした菓子折を渡してKさん宅を後にした。

「値段」と「もした」は余計です。

>Kさんをこれほどに泣かせた、きっと天国へは行けないであろう、Kさんの親不孝息子に怒りを覚えながら・・・。

きっとKさんは今頃あなたに対して殺意の波動を抱いているのかもしれない。
夜道の一人歩きは気をつけるように。
別に、いなくなっても困る人はいないと思いますが・・。

>私はプロレスラーの腕を触った事があるのだが、予想以上に鍛えられていた事に驚かされた。
>聞けば彼らの日常は、ほとんどがトレーニングなのだという。

相撲取りの胸触ったことありますか?
予想以上に硬いんですよ?

>そのおかげか、彼らは明らかに一般人には到達できない領域にたどり着いている訳だ。

あなたもある意味一般人には到達できない領域にたどり着いてますけどね。

>政治家もまた然り。
>彼らは日常の全てで、政治について考えている。

いいえ、今日の夜はどこで会食や飲み会をするか
自分たちの私腹をどうしたら肥せるかで頭はいっぱいです。

>その政治家たちが、各国の評価、青少年の健全な育成、
>犯罪の防止、女性差別、様々な角度から検討した上で、
>コミックを規制すべしとしているのだから、
>おたく族はこれ以上
>「残酷コミックや、児童ポルノコミックが読みたい、読ませろ」
>などと我が侭をいうのはやめるべきだろう。

国家レベルによる、表現の自由の侵害に続き、
読み物としての本の立場を弾圧する
いかにも頭の腐った政治家たちが考えそうなことですね・・。

>私は息子にコミックの類は一切読まないように言い聞かせてあるが、
>規制が徹底された後なら学習ものなどに限り、多少は譲歩してもいいと考えている。

きっとコンビニで立ち読みしているのは目に見えてます。
(レベルアップ音)
「ムスコはオ○ニーを覚えた!」
[READ MORE...]
マスコミに洗脳された亡者の・・かゆ・・・うま・・・
どうやら、本当に気が狂ったようです。


>暗く、蒸し暑く、じめじめとした、異様な臭いの立ちこめる不潔な部屋。

すばらしく、上のブログ主の部屋を上手に表現できていますね。

>数少ない光源であるパソコンモニターには子供が性的な虐待を受けるアニメーションが表示されている。

ここまでくると、被害妄想乙としか言いようがなくなってしまうので
いろいろと割愛。

>モニターの僅かな光に、おたく族特有の不健康なひきつった笑顔が、不気味に照らされている。

ちなみに、部屋の電気ぐらいつけてますのであしからず。
ちなみにこの季節、上のブログ主の言うオ タ クとは
別の人種がはびこっている事を知らないようである・・・。

>髪はぼさぼさで寝癖が残り、雲脂も浮いている。
>その目はゲームのやりすぎで充血し、視点は虚ろで定まっていない。

そんなの昔、ドラクエ3を徹夜で並んで48時間で
クリアしようとしたときぐらいである。
いまどき典型的な引きこもりは数少ない絶滅危惧種だというのに・・・。

>だらしない半開きの口からは黄色い歯がのぞき「うひっ」「うひょっ」といった奇声が漏れ、よだれも垂れている。

おそらく、このブログ主がそういう奇声を上げて
こういったキチガイじみたブログを書いているんだと思う。

>不意にその目が殺意に染まった。
>このブログを見たのだ。

いいえ、それはトムじゃなかった
ただ単に黒い服の背中に赤い文字で
「天」と出てきたからでしょう。

>おたくは怪しげなソフトを起動し、連続投稿を始めた・・・。

FC2に投稿できるスクリプトは今のところ開発されていません。


>という訳でスクリプトを使ったと思われる荒らし行為が多いので2、3日コメント欄を閉じさせていただきます。

人海戦術という事を知らないのだからこのブログ主は幸せ者である・・・。

>再開したらよろしく。

いや、一生再開しなくていいです。
ネタは叩けば光るもの
問題のブログ


自分も暇だなと思いつつ・・。

ここのブログの特徴は

自分が全てでその思想・概念を他人に押しつける

息子の趣味や考え方にまでケチを付け自分風味に味付けをする


そして、なんと困った事に・・・

自分に不利なコメントを全て削除し
 賛成の意見と都合のよいコメントを残し
 否が応でも自分の立場を保とうとする

のである。


恥も外聞もしらない人間は腹を切ってイクべきである。
こういう日本人がいるから日本が腐っていくのかもしれない・・。
 
さてそろそろ本題です。
このブログを見て下さい


どう考えても、女性にいい顔したいだけです。
おじさん下心丸出しですよ


>だが誰もがこんな機械を知っているわけではなく、知っている義務もない。

あれだけニュース等で取り上げられて、
新聞広告や広告記事にまでなっている物を知らない方がおかっしいです。


>変な機械を電車で操作していたのなら盗撮と思われてもしょうがないだろう。

女性が携帯をいじっているところで、
男性が「盗撮だ!」って言ってもいいんですね?

>カメラではないということで男は解放され、勇気を出し告発した女性に他の乗客から責めるような視線が向けられた。

自業自得である。

>アイポッド男は実際に女性に対し、彼女がまるでうぬぼれ屋であるかのような批難をしていた。

それが「正論」である

>泣いていた。悔しかったのだろう。

どう考えても自業自得でこっちが泣きそうです。

>私にはまぎらわしい事をした男の方が極悪に思えてならない。

なんでもかんでも、痴漢や盗撮にこぎつける女性の方が極悪である。

とりあえず、このブログ
問題のブログ


↑のブログ主は本当にキチガイじみている。
通常の人とは違った考え方して変に屁理屈じみている事を、
一般的に「天の邪鬼」と呼ぶがまさにいい例である。

北九州市で起きた「おにぎり餓死事件」は、
結局の所、公務員によって間接的に殺されたと言っても過言ではない。

理由があって働けなかった者を、
市の公務員が「働け!働け!」とせかしつけ
その上で受給に手間や経費をかけたくが無いためにこの人を餓死させたのである。

こうなると、本当に
死の公務員である。

こういう所には住みたくないというのが本音だろう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。