週刊ブログ 反論一喝!
きまぐれなペースで反論を書き綴っていくブログです。(ただし号外あり)毒舌かつ反論を綴るという性質上、すねに傷のある者にとっては耳に痛いことも書いていきますので該当者は戻るボタンで立ち去る事。
06 | 2007/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正論ブログは現代の粗大のついたゴミだ
どう考えても諸外国から苦情が来そうです

>有害コミックについては、以前からその存在を耳にするたびに苦々しく思っていたのだが、

あなたのブログを見るたび苦々しく思えるのですが・・。

>近年は党派を超えて規制への動きが高まっているそうだ。
>暗い話題ばかり続く政局を照らす、明るい話題である。

存在自体が有害な政治家に、明るい話題はありません。
あくまでも見せかけです。

>コミックに疎い私は、妻から今年の春に
>おたく族の息子さんを事故で亡くされたというKさんを紹介して貰い
>今日午前、投票のついでにこのKさん宅にお邪魔し、
>遺品の有害コミックにはどういった物があるのかお尋ねした。

これは、間違いなく遺族を馬鹿にした行為である。
ブログ主はやはり腹を切ってイクべきである

>Kさんは最初は身内の恥だと言って
>質問を拒もうとしたのだが、是非にと頼み込んで応じていただいた。

身内の恥ではなく、あなたの行為を恥だとけなしているんです。

>Kさんは語る・・・。
>「息子が生前読んでいた本ですが、とにかく女性の性を踏みにじったものばかりです」

要するにエロ本ですよね?
年頃の男の子ならそれで正常です。

>Kさんはこのような本を我が子が所持していたという無念さから、目に涙を滲ませていた。

違います。何度もいいますがブログ主のような人に
なぜこんな事を話さなければならないのか嘆いているのです。

>「児童に対する性的虐待も著しく、児童売春どころか人身売買を扱うものもありました」
>人身売買?!

エロ本なんて妄想の塊です。
そろそろあきらめたらどうです?

>おたく族は子供を性的な奴隷として売買するようなコミックを読んで喜んでいるというのか?!

喜んでません。
一時の快感を得るために使うだけです。

>メモを取る手が震える。

愛煙家に続きアル中とな!?

>なんと恐ろしい嗜好であろうか。

あなたの脳みその方が恐ろしいです。

>「保護者たるべき父親がまだ小学生にもならない実の娘に対し、性的な奉仕をさせるといった物もありました」
>子を持つ親として、聞いただけで胸糞が悪くなるような内容である。

あなたのような親を持つ子供の方が胸糞悪くなります。

>「息子はこんな物を見ながら、夜な、夜な・・・」
>そう呟いた後、Kさんは号泣した。

きっとKさんもそれをみて息子をオッキさせていたに違いない・・。

>これ以上はいけない!

そもそも、息子をなくした親にそういうことを聞く時点でいけません。

>そう判断した私は、話題を変えてコミックの残酷描写についてお伺いすることにした。

まだ聞くのかお前は!

>「残酷描写も目を覆うものがあります」
>Kさんは涙を拭きつつ語った。

まだ話さなければならないのかとあきれたんでしょうね・・。

>「あるコミックは児童同士に殴り合い、殺し合いをさせる内容のものでした」

バトルロワイアルですか?

>「またあるコミックは身寄りのない女児にテロ活動を行わせます」

きっとガンスリンガーガールと予想

>「暴力を賛美するもの、社会的弱者を笑いものにする内容のものもありました」

なんだろ・・いろいろありすぎて思い浮かばない・・。

>「お化けが出てきたり、動物が人間のように会話する非科学的なものもありました」
>どれも子供には毒な内容だ。

日本昔話を馬鹿にする気か!

>私はKさんにお礼を言い、4500円もした菓子折を渡してKさん宅を後にした。

「値段」と「もした」は余計です。

>Kさんをこれほどに泣かせた、きっと天国へは行けないであろう、Kさんの親不孝息子に怒りを覚えながら・・・。

きっとKさんは今頃あなたに対して殺意の波動を抱いているのかもしれない。
夜道の一人歩きは気をつけるように。
別に、いなくなっても困る人はいないと思いますが・・。

>私はプロレスラーの腕を触った事があるのだが、予想以上に鍛えられていた事に驚かされた。
>聞けば彼らの日常は、ほとんどがトレーニングなのだという。

相撲取りの胸触ったことありますか?
予想以上に硬いんですよ?

>そのおかげか、彼らは明らかに一般人には到達できない領域にたどり着いている訳だ。

あなたもある意味一般人には到達できない領域にたどり着いてますけどね。

>政治家もまた然り。
>彼らは日常の全てで、政治について考えている。

いいえ、今日の夜はどこで会食や飲み会をするか
自分たちの私腹をどうしたら肥せるかで頭はいっぱいです。

>その政治家たちが、各国の評価、青少年の健全な育成、
>犯罪の防止、女性差別、様々な角度から検討した上で、
>コミックを規制すべしとしているのだから、
>おたく族はこれ以上
>「残酷コミックや、児童ポルノコミックが読みたい、読ませろ」
>などと我が侭をいうのはやめるべきだろう。

国家レベルによる、表現の自由の侵害に続き、
読み物としての本の立場を弾圧する
いかにも頭の腐った政治家たちが考えそうなことですね・・。

>私は息子にコミックの類は一切読まないように言い聞かせてあるが、
>規制が徹底された後なら学習ものなどに限り、多少は譲歩してもいいと考えている。

きっとコンビニで立ち読みしているのは目に見えてます。
(レベルアップ音)
「ムスコはオ○ニーを覚えた!」
[READ MORE...]
スポンサーサイト
マスコミに洗脳された亡者の・・かゆ・・・うま・・・
どうやら、本当に気が狂ったようです。


>暗く、蒸し暑く、じめじめとした、異様な臭いの立ちこめる不潔な部屋。

すばらしく、上のブログ主の部屋を上手に表現できていますね。

>数少ない光源であるパソコンモニターには子供が性的な虐待を受けるアニメーションが表示されている。

ここまでくると、被害妄想乙としか言いようがなくなってしまうので
いろいろと割愛。

>モニターの僅かな光に、おたく族特有の不健康なひきつった笑顔が、不気味に照らされている。

ちなみに、部屋の電気ぐらいつけてますのであしからず。
ちなみにこの季節、上のブログ主の言うオ タ クとは
別の人種がはびこっている事を知らないようである・・・。

>髪はぼさぼさで寝癖が残り、雲脂も浮いている。
>その目はゲームのやりすぎで充血し、視点は虚ろで定まっていない。

そんなの昔、ドラクエ3を徹夜で並んで48時間で
クリアしようとしたときぐらいである。
いまどき典型的な引きこもりは数少ない絶滅危惧種だというのに・・・。

>だらしない半開きの口からは黄色い歯がのぞき「うひっ」「うひょっ」といった奇声が漏れ、よだれも垂れている。

おそらく、このブログ主がそういう奇声を上げて
こういったキチガイじみたブログを書いているんだと思う。

>不意にその目が殺意に染まった。
>このブログを見たのだ。

いいえ、それはトムじゃなかった
ただ単に黒い服の背中に赤い文字で
「天」と出てきたからでしょう。

>おたくは怪しげなソフトを起動し、連続投稿を始めた・・・。

FC2に投稿できるスクリプトは今のところ開発されていません。


>という訳でスクリプトを使ったと思われる荒らし行為が多いので2、3日コメント欄を閉じさせていただきます。

人海戦術という事を知らないのだからこのブログ主は幸せ者である・・・。

>再開したらよろしく。

いや、一生再開しなくていいです。
ネタは叩けば光るもの
問題のブログ


自分も暇だなと思いつつ・・。

ここのブログの特徴は

自分が全てでその思想・概念を他人に押しつける

息子の趣味や考え方にまでケチを付け自分風味に味付けをする


そして、なんと困った事に・・・

自分に不利なコメントを全て削除し
 賛成の意見と都合のよいコメントを残し
 否が応でも自分の立場を保とうとする

のである。


恥も外聞もしらない人間は腹を切ってイクべきである。
こういう日本人がいるから日本が腐っていくのかもしれない・・。
 
さてそろそろ本題です。
このブログを見て下さい


どう考えても、女性にいい顔したいだけです。
おじさん下心丸出しですよ


>だが誰もがこんな機械を知っているわけではなく、知っている義務もない。

あれだけニュース等で取り上げられて、
新聞広告や広告記事にまでなっている物を知らない方がおかっしいです。


>変な機械を電車で操作していたのなら盗撮と思われてもしょうがないだろう。

女性が携帯をいじっているところで、
男性が「盗撮だ!」って言ってもいいんですね?

>カメラではないということで男は解放され、勇気を出し告発した女性に他の乗客から責めるような視線が向けられた。

自業自得である。

>アイポッド男は実際に女性に対し、彼女がまるでうぬぼれ屋であるかのような批難をしていた。

それが「正論」である

>泣いていた。悔しかったのだろう。

どう考えても自業自得でこっちが泣きそうです。

>私にはまぎらわしい事をした男の方が極悪に思えてならない。

なんでもかんでも、痴漢や盗撮にこぎつける女性の方が極悪である。

とりあえず、このブログ
問題のブログ


↑のブログ主は本当にキチガイじみている。
通常の人とは違った考え方して変に屁理屈じみている事を、
一般的に「天の邪鬼」と呼ぶがまさにいい例である。

北九州市で起きた「おにぎり餓死事件」は、
結局の所、公務員によって間接的に殺されたと言っても過言ではない。

理由があって働けなかった者を、
市の公務員が「働け!働け!」とせかしつけ
その上で受給に手間や経費をかけたくが無いためにこの人を餓死させたのである。

こうなると、本当に
死の公務員である。

こういう所には住みたくないというのが本音だろう。
頭が㌧㌦
問題のブログ


>「荒らしで壊れた雰囲気を和ませるために、堅い話ばかりではなく、何か笑い話も必要ではないか?」

こちらも(ブラック?)ユーモア溢れる話でもしようかしら。

>バラエティ番組など見ていて腹が立つ方だし、
>仕方がないのでユーモアを交えて過去の失敗の思い出でも綴ってみようと思う。

どういう育ち方をしたらこういう人間になれるか教えて欲しいものである。

>若い頃(今でも心は若いつもりだが)、私は有り余る若さと情熱をもって喜劇小説を執筆していた。

今でも精神的には5歳児となんら変わりないですが・・。

>タイトルは「俺たちコンドルズ!」である。

こういうネーミングセンスなら
いまのブログのタイトルは、「俺の脳みそブッ㌧㌦ぜ!」に改名した方が良いような・・。

>国会議員から小学生までの個性溢れるメンバーで結成された弱小草野球チーム、
>コンドルズが強豪チームブラボーズとの試合に臨むというストーリーだが、
>そこに市会議員の汚職と暴力団が絡んで大事件へとなっていくのだ。

厨二病の小説かと思うのだが気のせいでしょうか?

>興が乗って、マネージャーの失敗で野球チームではなく歌謡サークルと試合を組んでしまう続編「俺たちコンドルズ!ヘイ!」も執筆した自信作だったのだが、
>投稿したどの小説誌にも相手にされることはなかった(笑)。

これでは無理である・・。
まだ、私が小学生の頃に書いた感想文や文章は表彰物だったり感涙物だったというのに・・・。
(いまだにコンクールの盾が家に残ってるワナ)

>ほろ苦い、青臭い思い出である。

カビ臭いの間違い。
寝てたら新しいネタが舞い込んできた
>愚かな話である。

ネズミを馬鹿にするとツブされますよ。

>愉快な気分を売る者が愛煙家を不愉快にさせて何が楽しいのか。

アメリカでは急速な禁煙活動が進んでいます。
日本はそれを見習っておりますが、おまぬけな人が多く
なかなか思うように進みません。
要するに、愛煙家は優柔不断な人種。

>これだからアニメは・・・。

これだからこのブログの主は・・・

>とりあえず、無職を連想させる名前の熊の描かれたバスタオルと茶碗を捨てることにした。
>貰い物なのだが、こうなると不愉快千万である。

ここまで来るとキチガイです。
本当にありがとうございました。
物は大切にしましょうってお母さんに教わらなかったのですか?


>そして山口県で凶悪犯罪を犯した元少年はやはりロールプレイングゲーム感覚のゲーム脳であったという話。

親の教育が行き届いておらず、
「子供の言いなりになる親」が育てた子供のいい見本である。

>さもありなんと言ったところか。
>冷酷さがいかにもである。

生暖かい目で見守る努力をしましょう。

>遺族である旦那さんのためにも、ゲーム脳のおたく族を牽制するためにも、極刑をお願いしたいところである。

更正させて、一から教育をした方がその子のためでもあるし
少子化問題で働き手が足りない日本にはよっぽど効果的である。
多分閑散としている店なんだろう
問題の(ry

>脱サラを果たし、一国一城の主となって、気付いたことがある。

なのにこんな低俗な記事を書けるんだから
儲かってないのが見え見えである。

>お客様は神様ですという言葉が嘘、もしくは青臭い理想論だと言うことだ。

所詮、芸能人の戯言ですから

>例えばある男は、店員さんの確認ミスから既に入荷していた商品を未入荷と報告されて、当日に商品を受け取れなかったという実に些細な事を、決して許そうとせずに、意固地になっている。

お客なんてそんなモンです。

>この男、注文した以上代金は払うが、商品はもういらないと言うのである。

いいお客さんじゃないですか

>こいつはそのままハイそうですかと言って帰すと、インターネット上で店や店員の悪口を名指しで書く常習犯なのだそうである。

まぁ、このブログの主はお客さんの悪口を書きまくってますがね。

>安倍総理はクレーム禁止法でも作ってくれないものか。

安部ちゃんにゃ無理でしょ

やっぱりこのブログはどこかおかしい
問題のブログ

>明日、息子の学校に陳情の電話をかけることになった。
>図書室を浸食するおたく族向け文庫小説の撤去を求めてのことである。

俗に言う、教師を悩ませる親の典型である。


>ハンカチ王子やハニカミ王子はいいが、監禁犯という犯罪者に王子をつけるとは何事であろうか。

マスコミに洗脳された人の典型です。

>その監禁犯は裁判の間反省する様子も見せずおたく族向けの文庫小説を読み耽っていたという。

人の趣味は邪魔をせず傍観しましょう。
あなたの趣味こそ最悪です。

>おそらくはこうした本の影響が無意識下に染み付いての犯行であろう。
>恐ろしいことである。

理性と欲求を抑える心を育てなかった親にこそ問題があると思われ。

>だいたい、こういうものを法廷に持ち込んでいいのか?

はい、証拠物件ですから

>日本の法律はhttp://blog115.fc2.com/admin/image/smaller.gif
[文字を小さくする] おたく族犯罪者に甘すぎてならない。

こういうおやじにも甘いですけどね。

>ニュースを見ながらそう憤っていたのだが、
>息子がふと「この本は図書室にある」と言ったのだ。

息子は間違いなく愛読者。

>有害なコンテンツからの防衛を講じるべき学校が内部に毒を取り込んでいることにだ。

本はお友達です。

>一方で、日進月歩であるはずのスポーツ教本の類は、10年も前の本が最新で、
>新しいのを入れて欲しいという要望はあまり聞き入れて貰えないという不公平があるという。

すいません、一冊の単価が恐ろしく高いんですよ
あなたがお金を出してくれますか?

>軽く陳情し、是正されないようであれば、他の保護者の皆さんと共に対策委員を結成するつもりだ。
>今年の夏はいつにも増して忙しくなりそうだ。

俗に言う、給食費を払わないけど文句は言う親と一緒である。

>学年主任の先生は、快く引き受けてくれた。

先生、ご苦労様です。
違う意味でご愁傷様です。

なんとかにブログ
問題の記事
>唯一無二の評価基準である、政策という一点において、
>私は、自民以外の選択肢は考えられないと思うが、
>皆さんはどうだろうか。

ちなみに、これが本当の
「口を酸っぱくして説明しても、分かろうとしない罪」
である。

どこどこ政党の選択肢は~と決めつけてしまう行為は
また、大衆の目にさらされるブログ上でこういう行為を行う事は
公職選挙法違反である。
手が後ろに回らないうちに記事を削除するべきである。


>追記
>指摘者と名乗るたわけ者よ、君は支持政党が違うという理由で、
>真面目にやっている職員さんたちの首を切れとのたまうのか。
>そして私にもそのように下衆にふるまえというのか。
>大馬鹿者!
>君のような者に投票権を持って欲しくないな。なんとかに刃物だ。

公職員の9割は自堕落です。
天下りに資金隠し、各種諸々の犯罪行為
公職員くらい犯罪の温床はありません。

下衆はあなたです。
大馬鹿者もあなたです。
あなたみたいな人が選挙で投票をするから日本が腐ってしまうのです。
なにかとかこつけて物言うおやじに一喝
まいどのおやじ

そんな物が実際に可決されれば、
警察がてんやわんやになる事が目に見えているだろうに・・

大体の著作権侵害は海外に置いて行われており
日本国内ではホントに一握りである。

ごたくをぬかすなら、隣の国にでも殴り込んで欲しいモノである。

人類皆オタク
問題のブログ

おたく・・オタクですか?

圧倒的に高年齢・中年層の方がオタクが多い事に気が付いていないようです。

高年齢や中年になると比較的時間が余ってくるため
20~30代の様に仕事で忙しすぎるという事が無くなる訳である。
そのため、映画や本で見た場所へ行く

これと何が違うのであろうか?
ただ、恰好が怪しいから不審者?
挙動がおかしいから不審者?

京都にじいちゃんばあちゃんが行くのは良くて
若い人が記念旅行に行くのが悪いとは何という世の中・・

硫黄島への手紙で中高年のおばちゃんやおっさんが
硫黄島にいったというTV報道があった。
それと何が違うのだろうか?

観光先で酔っぱらい荒れ狂うおやじ
臭い化粧水の臭いをまき散らしながら
重要文化財に惜しげもなく触れるおばやんたち


どう考えてもこっちの方が異常である。

ここが変だよ!このブログ!
とても自意識過剰で、傲慢な問題のサイト

>実際のところ、女性が不当な差別を受けているのは事実である。

もちろん、電車内に置いて男性は圧倒的に不利な立場にいる訳で

>家庭に入るべきと言った古臭い差別も地方を中心に根強く残っているし、

これは、古い考え。
早い話が
「どこの田舎だよ(苦笑)」

>職業選択は男のそれよりも制限されているし、

女性という立場を踏まえ、力仕事ができない
汚れ作業が嫌だと文句を言う女性に対し
男性の方が文句を言わずにもくもくと働くからである。

>収入も少ない事が多い。

これは、美人な奥方達が扶養として生きるためであり
年収100万以下として働くのを前提にする事が多いからである。
もちろん未婚の女性は除外する。

>ものの本によれば、日本の女性役員の割合は欧米のそれにくらべ1/5程度であるという。

最近では増えてきたため女性社長や取締役も多数いる。
本に載せる情報の8割が3年以上前の統計である。

>仕事をしていても、お茶やお菓子の用意は女性が担当、
>飲み会でホステスまがいのことをさせられる、

断固として断らない女性に問題があります。


>女性社員の評価を能力ではなく若さと容姿で決める等々はよく聞く話である。

受付嬢は会社の窓口である。
もちろん礼儀作法のない人間はすぐにクビを切られます。

>私の店ではアルバイト諸君の評価や時給に男女差は設けていない。当たり前のことである。

アルバイトなんてそんなモンです。
アルバイトと正社員の格差はかなりきつく設けてそうですね。

>また、性犯罪の被害者も、圧倒的に女性が多い。

男性が女性に犯されたなんて恥ずかしくて言えないじゃないですか
(あ、僕ちなみに逆レイプの被害者です)

>架空のキャラクターであれ、
>それが女性という設定であるのならば、
>女性という性そのもの愚弄し、
>また辱めているのだから、
>これは女性という概念に対する搾取・冒涜であり、
>全女性に対する広義のレイプとも言えよう。

表現の自由の侵害です。

ちなみに、こういうものもあります。
男性用のエ○本ばかり非難されてますが、
最近では男性同士の本も販売されておる訳ですが
それを知らずに語るのはただの妄言です。


>一方で男女平等を悪用する男達もいる。
>コメントにある100kgの荷物の例のように、体力差などを考えない事で女性を苦しめているのだ。

だから、男女平等なんて無理なんですよ。

>夜道を帰る危険を無視して深夜までの残業を要求したり、

仕事が出来なかったのはその女性の責任
自業自得である。

>生理休暇・育児休暇等を認めなかったり、

育児休暇はともかく、生理休暇なんて学校じゃあるまいし
ただのズル休みも当然である。

>トイレを男女別で設置しなかったりするのである。

TOTO BIGが当たるぐらいの確率で遭遇する会社ですね。

>そして呆れたことに、逆に男が差別されていると主張する情けない男もいる。
>いや男とは呼びたくないな。「こぞう」と呼ぶか。

女性の意見だけを尊重して、男性の意見を避難するこんな奴をなんと呼ぼうか
「がき」とでも呼ぶか

>このこぞう共は男女間の不当な収入格差を意図的に無視し、
>レディースデーや女性専門店に噛み付いたり、飲食代の割り勘を主張しているが、まず経済面における男女格差の是正が先であろう。

だからがきは・・・、
結婚をすると男は金を握られる立場になります。
しかも、そんな事をするのは一部のキチガイだけです。


>私は何も女性を無条件で甘やかせとは言っていないし、
>男に必要以上に厳しくあれとは言っていない。
>ただ男の側に属する私が、中立的に見ても、
>男女平等が完全ではない現状、体力差、
>男尊女卑の長い歴史とのバランス、複合的に思索し、
>もっと女性に優しくあって然るべきと考えているだけだ。

ようするに女性に対していいところを見せたいだけですか?
本当にがきですねw

ただ、このブログの記事を見る限り中立どころか、
女性に傾きすぎて地面にへばり付いている感じです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。